[Anthy-dev 894] Re: IPAオープンソースソフトウェア活用基盤整備事業

Back to archive index

TOKUNAGA Hiroyuki tkng****@xem*****
2004年 7月 6日 (火) 03:54:33 JST


返事が遅れてすいません。

On Thu, 24 Jun 2004 12:54:18 +0900
Hiroyuki Ikezoe <poinc****@ikezo*****> wrote:

> uimの現メンテナである徳永さんが、プロジェクトの正式メンバーに入ってま
> せんが、今後のリリースは誰がやることになるんでしょう? sumikaのおもてさ
> んもそうですが。

uimに関しては私がリリースしていくつもりにしていますが、忙しくてリリース
できない時もあるので、他のコミッタの人もリリース可能な体制を整える必要が
あると思っています。

> 特に徳永さんは、別プロジェクトでIPAの未踏ソフトウェアに採択されている
> ので、uim の方をしっかり面倒できないような気がします。(よけいなお世話
> かもしれませんが)

面倒みきれてないです。申し訳ないです。

> もし、uimのメンテナが代わるのであればということで、要望なんですが、リ
> リース間隔をもう少しあけて、ちゃんとしたものをリリースしてください。こ
> の 4 月 5 月辺りのuim-primeはひどいものでした。多数の変換エンジンに対
> 応しているため正常な動作確認は大変でしょうが、だからこそ、もう少しリリ
> ース間隔をあけて欲しいと思います。

私は間隔をあけるよりも、しょっちゅうリリース、バグがでたら修正、という形
が望ましいと思います。uimの開発は(たまにひどく停滞しますが)おおむね活
発であり、リリース間隔を空けることの弊害(市中で使われるコードと開発版の
コードの大きな解離、それにより環境に依存するバグが新しい安定版リリースに
発見された場合に修正が難しくなる問題、送られてきたパッチがそのままあたら
なくなる問題、などなど)の方が大きいと思っています。

また、しょちゅうリリースによる不安定さを補うために、しばらくバグ報告がな
ければ安定であるとしてマークする、という仕組みを導入しました。
しょっちゅうリリースでバグが出たら修正、という観点からすれば、0.3.9の
uim-skkのgtk-immoduleで変換候補を出そうとしたらコミットされちゃうよバグ
に関しては最悪の形になった訳ですが、現在の安定版は0.3.8であり、この
uim-skkのバグはありません。この仕組みは一応機能していると言えると思いま
す。

あと、ひどかったらそのときにバグ報告してもらえるとうれしいです…。


-- 
徳永拓之
http://kodou.net/



Anthy-dev メーリングリストの案内
Back to archive index