Download List

Descripción del Proyecto

DBViewer Plugin is an Eclipse Plugin as a Database Front end . It connects with various Databases by way of JDBC Driver, The function to assume not DB manager (DBA) but developer (Developer) is offered.

System Requirements

System requirement is not defined

Publicado: 2008-02-09 23:09
DBViewer 1.0.6.v20080209 (1 files Ocultar)

Release Notes

[概要]
DBViewerPluginは、Eclipse(統合開発環境)を拡張するプラグインであり、
JDBCDriverを使用したデータベースフロントエンドです。
DBAの方よりも開発者(Developer)の方をターゲットにした機能を提供しています。

[開発者]
ZIGEN(zigen_mm@yahoo.co.jp)

[ライセンス]
Eclipse Plugin License(EPL)採用しています。
免責事項など、上記ライセンスに含まれております。必ず一読願いします。
※万が一、DBViewer Pluginによって直接・間接の損害に対した場合、
当方はいかなる責任も負いません。

[必要な環境]
・JDK1.4 or JDK1.5 or JDK1.6
・Eclipse Platform 3.2.x または 3.3.x
・接続データベースのJDBC driver

Changelog

------------------------------------------------------------------
DBViewer Plugin for Eclipse V1.0.6.20080209
------------------------------------------------------------------

[新機能]

<SQL実行結果>
 ・Query結果に対して、セル単位で選択できるようにあります。(編集はできません)
  → セル単位のコピーが可能になります。

<SQL実行ビュー>
 ・新しい実行ビューを起動する際に、「ピン留め」状態が引き継がれます。

<データベース接続定義>
 ・Oracleの場合、接続オプション「標準」「SYSDBA」「SYSOPEA」を追加

<テーブル編集エディター>
 ・カラム幅を固定にする(ON/OFF)オプションを追加しました。
 ・Filter機能にソート順を指定できるようにしました。
  → ORDER BYをWhere条件に記載している場合は、WHERE条件側を優先にします。

[障害修正]
<テーブル編集エディター>
 ・Oracle8iで「ORA-00904:列名が無効です。」が発生する問題を解決しました。
 ・数値型の場合-2147483648〜2147483647を超えると正常に表示されない問題を解決しました。
 ・クリップボードからのレコードデータ貼付処理で発生する問題を解決しました。
  → char型への貼り付けがうまく行かない問題がありました。
  ※Where条件が反映されないで、再描画されていた。
・レコードのコピー機能で、同名のカラムがある場合の問題を解決しました。

<SQL実行ビュー>
 ・コミットモードを変更した際に、ステータスに表示しているコミットモード名が変更されない問題を解決しました。
 ・DBツリービューでDBを選択した際に、接続アイコンにならない問題を解決しました。
 ・大量のSQL発行時に、CPUが100%になり、レスポンスが遅くなる問題を解決しました。
  → 過去のSQLと比較する際に、UnFormatしないように修正(レスポンスを優先)
  → 履歴ビューで表示する短縮SQLをUnformatしないように修正(レスポンスを優先)

<SQLフォーマッター>
 ・V$Sessionが V $ Sessionに整形される問題を解決しました。


<SEQUECEテーブル作成>
 ・Create Sequence を実行すると「PL/SQLが不完全です」と表示される問題を解決しました。