Download List

Sponsored link

Descripción del Proyecto

NetHackバリアントの一つであるUnNetHackの日本語化を行います。

System Requirements

System requirement is not defined

Publicado: 2010-09-19 20:01
junnethack 3.5.3-J0.3.0 (2 files Ocultar)

Release Notes

junnethack-3.5.3-j0.3.0.diff.bz2
UnNetHack-3.5.3-20100904に対する日本語化パッチです。

junnethack-3.5.3-J0.3.0-mingw-tty.zip
Windows上で動作するようにMinGW 3.13+gcc3.4.2でコンパイルしたものです。
ttyモードのみ有効です。
configureで指定したオプションは次のとおりです。
--with-compression=no
--enable-livelog
--enable-livelog-killing
--enable-dump
--enable-dump-html
--enable-dump-file=./dump%%n

Changelog

* UnNetHack SVN版r671をベースにした。
r356 patchlevelを3.5.3にした
r357 パッチ:ダンジョンマップ概要3 (Hojita Discordiaより)
r358 マップ概要に闇市と道具屋を追加
r359 完全に傷んだ防具は破壊するように
r360 パッチ:偏執的確認パッチ (variousより)
r361 x11とmswinのGUI構成オプションを削除
r362 偏執的確認パッチコードの改善
r363 闇市:大地の巻物は効果減少
r364 ダンジョン分岐の外にジャンプしようとしたときランダムなレベ
ルテレポートをする
r365 ランダムな扉の設置時のエラーを修正
r366 configure修正によるタイルの完全無効化
r367 lev_compによる"Invalid monster name"警告の修正
r368 パッチ:チュートリアルモード(Alex Smithより)
r369 デバッグコードの削除によりチュートリアルメッセージの再表示
を修正
r370 チュートリアル:UnNetHackの仕様どおりにする変更と少々の書式
修正
r375 チュートリアル:ダンジョンの構成表示の文章追加
r376 いくつかのimpossible()をwarning()に置換
r377 床の上にアイテムが複数ある場合反転表示する
r378 闇市:闘争を引き起こしているとSamを怒らせる
r379 SHOPTYPE:店名で生成可能にする
r380 修正: C343-235 プレイヤーが飲み込まれていたり岩盤の中にいた
りする時に守りの呪文を唱えると、不適切なメッセージが出る
r381 円周率の日に対応
r382 守りのAC値が0の場合は「あなたは守られている」と表示しない
r383 コンパイラのwarningを減らした
r384 回復の指輪装備時に自動識別する
r385 巻物:水難の巻物を追加し、記憶喪失の巻物を削除
r386 水難の巻物:突然死亡する可能性をなくした
r387 パッチ:64bit化修正(Clive Crousより)
r388 位置指定時にアイテムに隠れたダンジョン設備を文字指定可能に
した
r389 #ifdef TOURIST の抜けを修正
r390 一括移動:選択を改良 (廊下にあるミミックや設備を再び選択可
能に)
r391 修正: C343-189 グレムリンの攻撃により失われた寺院への寄付に
よる守りと魔法防御は不当に相互作用する
r392 関数抽出: drop_boulder_on_player()
r393 関数抽出: drop_boulder_on_monster()
r394 会話時にプレイヤーに隣接する怪物が一匹のみの場合は自動で方
向指定
r398 扉に擬態したミミックを選択可能にした
r399 露呈したミミックを選択しないglyph_at(x,y)の使用
r404 コピーライトの年を更新
r405 自発的挑戦の拡張パッチ
r407 缶詰店(Slash'emより)
r408 修正:複数アイテム反転表示がuse_inverseで抑制されるように
r409 楽器店(NetHack Brass RSのを改造)
r410 修正:街にて怪物が壁にめり込む場合がある
r411 TOURIST無効時にコンパイルできるように修正
r412 ペット専門店(Slash'Emより)
r413 缶詰店固有の店長名
r414 店長名指定ミスでコンパイルできなくなっていた
r415 黒いアイテムが正常に反転表示されるように
r417 扉が「なかなか開かない」状態にならないように
r418 いくつかのオプションの初期値を変更
r419 パッチ:#adjustを分離可能に (Sam Dennis と Jukka Lahtinen
による)
r420 ダンプコードの汎用的な再構築と重複の排除
r421 ダンプコードの更なる再構築
r422 ダンプコードの再構築:dump_spells() と dump_weapon_skill()
r423 ダンプコードの再構築によってゲーム終了時の表示がうまくでき
ていなかったので修正
r424 HTMLダンプ
r425 ダンプ:HTMLによるマップ出力
r426 ダンプ:putstr_dump()の削除
r427 ダンプ:ダンプ出力書式を指定する新しいconfigureオプション
r428 ダンプ:ダンプ関連の関数を独自ファイルに移動
r429 ダンプ:HTMLヘッダを改善
r430 ダンプ:HTML文字をエスケープ(現状マップのみ)
r431 幻覚時のモンスターを追加
r432 ダンプ:所持品ダンプにmenucolorsを反映
r434 新オプション:pickup_dropped
r435 パッチ:pilesizeオプション(Glyn Kenningtonによる)
r436 texファイルの修正
r437 ページ表示ウィンドウにて最終ページの --More-- を --End--
に置き換える
r438 店内の売り物の値段を#chatなしに表示
r439 ダンジョン概要:忘れていたペット専門店を追加
r440 ダンプ:開始終了時間と有効プレイ時間の出力
r441 オプション:msg_windowとstandoutの初期値を変更
r442 レベルコンパイラ:SporkHack rev.516~518、526~528の変更を
追加
- OBJECT用の数パラメタオプション追加
- WALLIFYに領域オプション追加
r443 レベルコンパイラ:OBJECT用の数パラメタオプション追加
(SporkHack rev.528から)
r444 レベルコンパイラ:WALLIFYに領域オプション追加(SporkHack
rev.529から)
r445 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.531~538から)
- OBJECTに"buried"(埋葬)パラメタオプション追加
- LOOPステートメント追加
- bigroom.desにLOOPステートメントを使用
- OBJECTに"lit"(点灯)パラメタオプション追加
- SWITCHステートメント追加
- OBJECTパラメタにさらにオプション追加
- MONSTERパラメタにさらにオプション追加
r446 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.539,540,543,
544から)
- ユーザにダンプさせる低レベル演算子'-d'パラメタを追加
- 64bitシステムでも動作するように lev_comp の varargs を
修正
- 小文字のダンプ演算子は必要な場所に少しの改行を追加する
r447 レベルコンパイラ:新しいレベルフラグ"stormy"を追加。
→ 風の精霊界における稲妻効果(SporkHack rev.545から)
r448 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.546-548,550か
ら)
- ハードコーディングされていたクエストレベルの怪物生成確率
をlev_compに移動
- MON_GENERATIONを%確率で使用できるように変更
- lev_compのMON_GENERATIONによって不要になったクエストの敵
怪物データを削除
r449 レベルコンパイラ:新しいレベルフラグ"graveyard"(墓地)を追
加。これは以前からハードコーディングされていた(SporkHack
rev.551から)
r450 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.552,553,555,
556から)
- 怪物の所持品を追加
- オーケス、アスモデウス、クロイソスおよびペスティレンスの
所持品をdesファイルに記述。 怪物はこれらのアイテムを装備
状態で生成されます。
- SWITCH に DEFAULT の場合を追加
- INIT_MAP:solidfill は光状態パラメタオプションを持てるよ
うに
r451 レベルコンパイラ:新コマンド GRAVE(SporkHack rev.557から)
r452 レベルコンパイラ:変更追加(SporkHack rev.559-567から)
- 基本サブルーチンの追加
- lev_compのコードをいくつかlev_main.c内の関数に移動
- レベルフラグ作成とマップ初期化の演算子を作成
- バグ修正:MESSAGE文字列の明示的な初期化がなかったので
opvar_free()でやるようにした。
- 巨大なsp_level_coder()を分割して小分けにした
- バグ修正:忘れられていた変数のハードコーディング変更
- クエストページ表示での%変数をMESSAGEで使用可能に
r453 レベルコンパイラ:レベル仕様としてSOUNDSをdesファイルに定
義可能に(SporkHack rev.568から)
r454 無変化の魔除けは変化させることができない
r455 バグ修正:ダンプファイル名の長さとhtmlダンプファイルのフッ
タ処理
r456 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.570~579から)
- opcode定義をenumに変更
- 「以下なら遷移」SPO_JLE 演算子が無かったので追加
- sp_lev構造体のメモリ配分を動的にした
- lev_comp:本物のサブルーチンをここに
- lev_comp:関数は同ファイル内でその定義以降の全てのレベル
定義で使用可能
- lev_comp:関数内でアイテム、怪物、施設の登録がまだ未定義
でも可能とする
- lev_comp: 他のdesファイルから関数をincludeできる
r457 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.588,590~592か
ら)
- ROOM と SUBROOM の部屋の種類のchance はifステートメント用
の演算子を生成すべきではない
- 聖域生成時にクラッシュしていた不明瞭な64bitバグを修正:
intではなくlongを使用
- sizeof int != sizeof long の場合を考慮して add_opvars()用
に int を long に型変換
- yacc の機能を使って current_region および current_coord
のハックを除去
r458 隠された壁裏の小部屋にたまに鉄格子をつける(SporkHack
rev.616から)
r459 パッチ:未探索と部屋の暗がりの分離(Clive Crousより)
r460 Dark room:Dark roomの有効無効を切り替えるオプション追加
r461 #lootの対象が一つだけの場合は開けるかどうかを確認しない
r462 新オプション:vanilla_ui_behavior (UI挙動をバニラに)
r463 バグ修正:捧げるときの確認で中断したときにクラッシュする問
題を修正。その他の確認(食べるときなど)の中断時とは挙動を
変更。
r464 空白修正(日本語版は変更無し。ソースコードのみ)
r466 バグ修正:C343-94 再び動き出した石像を調査するとpanicする。
SC343-8 再び動き出した石像の持つ金貨が多すぎる。
r467 反射の盾を魔法アイテムでなくし、少し重くした
r470 願いの杖の充填数を変更: 17% 1:0, 66% 1:1, 17% 1:2
r471 店で足元のアイテムの金額を表示するとき重なったアイテムでも
適正な価格を表示する
r472 ダンプ:スキルと呪文をテーブル表示
r473 ダンプ:HTMLファイル出力時インラインまたは外部のCSSファイル
拡張
r474 ダンプ:html dumpが有効でない場合にコンパイルできなかったの
を修正
r475 ビッグルームにいくつかのろうそくを追加
r478 farlookコマンドの概要に粉砕の怪物を追加
r480 バグ修正:チュートリアルタイトルを正しく復号
r482 SC343-20 拾った店内の金貨が複製された金貨である場合のハング
アップに対処
r483 dark_roomが無効のとき、倉庫番の全ての床を明るく見せる
r485 クエストの開始に必要なレベルを下げた
r486 Livelog:プレイヤーの拾った倉庫番の景品をリポートするように
r490 倉庫番分岐の深さを一つ減らした
r487 新GUIポート:dummy
r488 Dummy GUI:dummy_get_ext_cmdとdummy_getcharを実装
r491 Dummy GUI:dummy_getchar を行に適応させた
r492 Tests:簡単な単体テスト
r495 Tests:HACKDIR未設定時に例外を出す
r493 Dummy GUI:dummy_getlin、dummy_raw_print、
dummy_raw_print_boldの出力を改行で分割
r494 Dummy GUI:Makefileに追加
r496 Dummy GUI:コンパイル警告の修正
r497 Dummy GUI:configure に --enable-dummy-graphics を追加
r498 「<竜の名称> dragon scales」を願ったときの処理
r499 バグ修正:倉庫番の景品が何者かに拾われて複数になるのを防止
r500 新ファイル:ChangeLog
r501 ダンプ:HTML出力の呪文をきれいに表示するようにCSSを修正
r502 修正:一番上に死体がある複数のアイテムを反転表示
r503 新種族:吸血鬼(SLASH'EMから)
r505 Configure:LIVELOG_BONES_KILLER用の--enable-livelog-killing
オプションが使えなくなっていた
r506 ダンプ:ハイスコア一覧の書式を正しく
r507 ウィザードモード:空腹レベルを表示
r508 吸血鬼は再び空腹になれる
r509 倉庫番:最下層での岩を入れる罠を落し穴に修正
r510 吸血鬼種族の噛み付き攻撃を有効にした
r512 変更履歴:吸血鬼を開始種族として選択可能に (Slash'Emから)
r513 アイテムを下敷きにした岩は反転表示しない
r515 階層:heck-c-5における通路の接続を修正
r516 脆くなった武器を投げたときに確実に崩壊するようにした
r517 undiscover_object:発見物一覧にあるべきアイテムが見つからな
い場合にさらに情報を表示
r518 バグ修正:C343-12「落し穴に入るために'>'が使えない。」
r519 器用さの小手&知性の兜の状態値不正を修正(Alex Smithより)
r520 吸血鬼プレイヤーが石化怪物に噛み付いて石化するのを防ぐ
r522 Curses GUI:r521をブランチからマージ
r523 CURSES_GRAPHICSが未定義時にコンパイルできるように
r525 Curses GUI:r524をブランチからマージ:起動時クラッシュ、描画
修正、拡張とダイアログ計上の改善
r526 修正:失われていた大地の巻物を加え、下り階段を正しく配置
r527 ttyグラフィック無効時かつmenucolor有効時のコンパイル修正
r530 修正:店主が冒険者の死を目撃したときのメッセージ条件を修正
r533 無学者プレイ時は刻んだものを読めない
r536 Curses GUI:number_padとpetattrオプション用の修正
r537 修正:飛翔怪物はトゲだらけの落し穴にも入れる
r546 --enable-dump-file=FILE のデフォルト値を修正
r547 Ctrl-eで自動的に"Elbereth"を書く
r548 Curses GUIブランチのr546までをtrunkにマージ
r549 二重に刻んだときのメッセージを修正
r550 追加された倉庫番レベル最上階の巨大なミミックが消えていた
r551 チュートリアル: アイテムクラス用Iコマンドのチェックがなかっ
たので追加
r552 チュートリアル: アイテム選択用のチェックがなかったので追加
r555 Curses GUIブランチのr554までをtrunkにマージ
r557 クラッシュ修正:eshk->bill_p を正しく初期化
r558 Curses GUIブランチのr557までをtrunkにマージ
r559 Curses GUI:マップ再描画時に画面を完全消去 (karlosより)
r561 武器を持たない吸血鬼が危険な怪物に噛み付くのを防ぐ
r562 新しい拡張コマンド #screenshot:現在のマップのHTMLスクリー
ンショット
r563 Curses GUI:hilite_petの初期値は下線よりも反転が良い
r564 ダンプ:#screenshot ファイル名のベースをダンプファイル名に
r565 新怪物:巨大亀(視界を遮る) (SporkHackから)
r566 ビッグルームに巨大亀をいくつか追加した
r569 record_achieve_specialに独自の領域を与えた
r572 分岐から運命の大迷宮へのレベルテレポートを許した
r573 分岐レベルを超えたテレポートを試したときのメッセージを改良
r574 修正:マジックベーンは怪物の所持アイテムまで無力化すべきで
はない
r578 魔法のランプを願ったり変化で出るようにした
r581 Livelog:さらに情報を出力
r582 Livelog:currenttime
r583 Livelog:start/resume時のlivelogの書式を変更
r584 ワームのコードの警告類を有効化
r585 UI:体力グラフ表示
r586 修正:落し穴の中でのAutodig
r587 不必要なwarning呼び出しを削除
r588 修正:getpos()で暗い部屋タイルを選択できるように
r589 Livelog:livelogを分類する"type"を追加
r590 Livelog:経験レベルと経験値をログ出力
r591 statuscolorsのコンパイル修正
r592 片目のサムの性別を正しく変更
r593 Livelog:階層のproto名を出力
r594 Curses GUIブランチのr580までをtrunkにマージ
r595 Livelog:livelog_game_startedとlivelog_game_actionに"type"
属性を追加
r596 Livelog:虐殺をレポート
r597 ダンプファイルに死亡時のタイムスタンプを設定
r598 Livelog:livelog無効時のコンパイル修正
r599 DUMP_LOG無効時のコンパイル修正とdump_html_css_file()に関す
るwaningの抑制
r600 rne()の結果が高いものになる確率をやや上げた
r601 プレイヤーに二刀流が何故許容されないかを表示
r602 (吸血鬼の変身で)二刀流を再び有効化するための応急措置
r605,r606 幻覚状態のときの怪物をさらに
r607 Livelog:店長のエントリを分離
r608 ダンプ:虐殺と絶滅一覧をHTML化
r609 命の魔除けは自己虐殺が現在の階層に限定されているときは働く
r610 ナナメからドアの自動開放
r611 ダンプ:iso8601形式の書式によるプレイ時間
r612 errno.h を include した
r613 毒による突然死をなくし、代わりに HP と最大HP が減るようにし
た (SporkHack rev. 136,137 から)
r614 毒によって死んだときの墓石のメッセージを訂正
r615 大地の巻物の攻撃が飲み込み怪物に当たるように
r616 configureの説明を更新してnethackをunnethackに置換
r617 以前に見た明るい床のタイルを盲目時に探したときの表示の修正
r618 魔法のアイテムを願ったかを追跡
r619 修正:盲目時に倉庫番の景品を識別させる
r620 自発的挑戦:Elberethを追跡 (Ray Kulhanekより)
r621 Elberethの自発的挑戦の状態を常に表示
r622 Elbereth追跡のコードを修正
r623 穴/トラップドアからプレイヤーがどのくらいの距離を落ちたかを
表示
r624 c89互換でないコメントを削除
r625 新オプション:paranoid_trap
r626 r625の文法を修正
r627 ChangeLogにparanoid_trapを追加
r628 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.635から)
- RANDOM_CORRIDORS オプションパラメタを取るように
r629 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.640~642から)
- 新しい部屋の種類として水溜り部屋を追加
- 新しい desファイルの WALLWALKコマンドを追加
- ダンジョンに分離部屋を時折生成する
- 死体のある鉄棒付きのくぼみ
r630 r629でコミット失敗ファイルをコミット
r631 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.644, 646から)
- 裏に空間がある場合は時折壁を鉄棒に換える
- 鉄棒に変更される壁の数を減らした
r632 レベルコンパイラ:lev_comp での DOOR生成を改良した。
"secret"指定でドア状態を変更、MAPにてドアが全くで定義されて
いない場所にドア生成を許可(SporkHack rev.648から)
r633 レベルコンパイラ:永続REGIONにroom-styleコマンドを含められ
るように(SporkHack rev.653から)
r634 レベルコンパイラ:wizmodeコマンドに部屋番号と共有境界を表示
する#roomsを追加
r635 レベルコンパイラ:desファイルでのCONTAINER内の条件を修正
(SporkHack rev.657から)
r636 clear_level_structures()の初期化を訂正と未使用変数の削除
r637 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.658~660から)
- オブジェクトコンテナ内に全レベルのステートメントを許可
- Tiny yaccコード装飾
- Another tiny yaccコード装飾
r638 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.664, 665から)
- ほとんどの地形変更コマンドに光状態オプションを作成
- ゲヘナと鉱山の死体OBJECTから必要のないspeフィールド定義を
削除
- 4つあるメデューサ階のペルセウスが性未決定なのを2つを除い
て修正
r639 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.666, 667から)
- 変数の開始
- "$foo = $bar"を許可
r640 光状態を修正
r641 レベルコンパイラ:メジャーアップデート、異なる型の変数と配
列変数。たとえば配列をシャッフルする新しいコマンドを追加
(SporkHack rev.669から)
r642 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.670, 671から)
- WALLWALKの条件解釈を修正
- マップ文字変数を許可
- マップ文字の位置を含む変数を受け入れるWALLWALKを作成
- OBJECTとMONSTERの配列変数のバグを修正
r643 レベルコンパイラ:ENGRAVINGは刻む文章として変数を許容する
(SporkHack rev.675から)
r644 レベルコンパイラ:OBJECT書式を変更し、アイテム種別に変数を
許可(SporkHack rev.678から)
r645 レベルコンパイラ:MONSTER書式を変更し、怪物種別に変数を許可
(SporkHack rev.679から)
r646 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.680~685から)
- 怪物名が見つかれば大文字小文字は気にしない
- エラーメッセージを改良
- 未使用だった部屋のチャンスと部屋名を削除
- 未使用だったルールを削除
- RANDLINE は行末として変数を許容する
- RANDOM_OBJECTS、RANDOM_PLACES、RANDOM_MONSTERSを削除。変
数が同等の処理を行う
r647 レベルコンパイラ:3~4つの小部屋を連結した角の十字の壁を除
去した場合の小部屋の壁のバグを修正。(SporkHack rev. 686から)
r648 レベルコンパイラ:変更を追加 (SporkHack, rev. 687~699から)
- 複製コードを単一の関数に移動
- 変数エラーを改良
- "align:random"を使って怪物の属性をランダムに
- 不要なINITLEVEL演算子を生成しない
- エラーメッセージの小さな改良
- 特殊レベルコードにおける変数の二重解放を修正
- MONSTERの拡張情報フィールドのいくつかを変数指定可能に
- OBJECTの拡張情報フィールドのいくつかを変数指定可能に
- WALLIFYの境界パラメタに変数を使用可能に
- 異なる変数型としtれlongintをいくつかのマクロに追加
- REPLACE_TERRAIN境界とfrom_terrain用に変数を使用可能に
- 整数演算
- OBJECT拡張情報に"erodeproof"を追加
- 冗長指定時、怪物種が大文字小文字を無視するだけで合う場合
に警告する
r649 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.701~706から)
- 乱数整数値を生成するd面ダイスを追加
- ファイル内の全レベル定義での同じエラーを報告しない
- オブジェクト名の大文字小文字違いを見つけても無視するが、
verbose設定中は完全マッチしないと警告する
- 簡単な整数と変数比較を追加
- 比較演算子の割合を逆にするのを忘れていた
- MAPCHARにtype変数と光源状態を含んだパラメタを許可
r650 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.707~710から)
- TERRAIN用の変数を許可
- 構文解析に変数名型チェックを移動し、TERRAINのバグを修正
- オプションの割合部分のバグを修正
- 魔法使いの塔を少しだけ手を出した
- 文字列と文字列変数の結合
r651 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.711~713、715、
716、718から)
- 一つ以上の階層の初期化コマンド
- 保障付きランダムアイテム
- 仕様付きでOBJECTを生成する場合、重ねられないアイテムでも
量を指定できる
- メモリリークをいくらか修正
- GRAVE、GOLD、NON_DIGGABLEおよびNON_PASSWALL コマンドに変
数を許可
- テストコードの削除
- RANDLINE地形用変数を許可
r652 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.720、722、724、
731、737~739、742から)
- ランダム座標要求時に不確定領域を扱うget_location()を作成
- desファイルを修正:怪物/アイテム/罠の数を適切な制限内でラ
ンダム化
- 私達が追加したとき、私達が比較する不可避な要求を修正
- TERRAINの"selections"を追加し、RANDLINEを削除
- selectionに変数を許可
- 新しいselection要素としてfloodfill(x、y)とランダム座標か
ら選択する手段を追加。 selection要素としてcirclesと
ellipsesを追加
- DOOR座標にselectionを許可
- 新しい selection 要素 "filter"
r653 レベルコンパイラ:ランダム生成する鉱山階層を反転しない
(SporkHack, rev. 752から)
r654 レベルコンパイラ:変更を追加(SporkHack rev.762、765、771、
774、779、780、785、791から)
- 分離部屋のバグ群をいくらか修正
- 修行僧と僧侶のクエストの魔法の扉が明確な場所に生成される
ようにした
- FOUNTAIN、SINKおよびPOOLにselectionによる座標指定を許可。
ビッグルームを修正
- 流し台、泉、水溜り生成時にクラッシュするバグを修正 (spovar
をnull解放しようとしていた)
- 地図記号"transparent"を扱えるように
- 地図記号"invisible"を扱えるように
- 固定地図部品を除外して階層を反転しないように
- 光るべきではないのに光る壁を持つランダム生成鉱山タイプ階
層を修正
- 存在しない(かもしれない)怪物にアイテムを持たせようとした
ときメッセージを出さない
r655 レベルコンパイラ:罠が階段や梯子を上書きしないように
(SporkHack rev.792から)
r656 ハイスコアで折り返せない単語の場合の処理がいい加減だった
r657 バグ修正:C343-252 モンテ・クリスト伯からの引用文のtypo
r658 ハイスコアで折り返せない単語で飲み込みキャラクターを修正
r659 Tests:アイテムに呼び名や固有名を付けるとき用のテストを追加
r660 最初に呼び名を付けてから二度目に未識別アイテムに巨大文字列
で固有名を付けるとクラッシュするのを修正
r661 修正:命名して聖器を生成するときに大文字小文字を区別しない
r662 不適当に名付けられたアイテムを漬けたときのクラッシュを修正
r663 重複していた魔除けの未確定名の削除
r664 ChnageLogを更新
r665 ボーパルジャバウォックは現在存在するため、タイルマップを合
わせた
r666 Unix用Makefileを更新
r667 autoconf構築でない場合用にWHEREIS_FILEを設定しないように
r668 Unix用Makefileにconfigureスクリプトの使い方を記載
r670 MAIL用のifdefの抜けを修正
r671 ダンプ:preはhtmlの中だけに出力する
* 起動時の職業名が翻訳されなくなっていたのを修正
* ダンプ関係で終了時のトップテン表示がおかしくなっていたので修正
* 日本語ダンプファイル名の対処
* Makefileの修正等
* lensesの訳語を「レンズ」から「眼鏡」に変更
* leashの訳語を「紐」から「革ひも」に変更
* rope golemの訳語を「紐のゴーレム」から「ロープのゴーレム」に変更
* jtrnsobjにおいてシンボルを適正化(防具:[, 岩:`, 毒:.)
* その他翻訳修正