Cambios recientes

2014-06-06
2014-04-25

Últimos Comunicados de Prensa Archivo

MaceWindu (1.3.6)2014-06-27 13:46
MaceWinduSource (1.3.6)2014-06-27 13:47

Wiki Guide

Sidebar

MaceWinduのインストール方法

MaceWinduは,現在Java 8 を使用し開発されています。

使用するにあたっては,まずJavaのランタイム(JRE)をインストールする必要があります。

Java JRE のダウンロード

まず,以下のリンクにアクセスします。


http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jre8-downloads-2133155.html


Java_Download.png

Java JRE配布ページに飛ぶので,画像の赤い四角で囲った"Accept License Agreement"を選択して下さい。

すると,ファイルのダウンロードが可能になりますので,自分の環境に合ったファイルをダウンロードして下さい。

次に,ダウンロードしたファイルを実行し,Java JREをインストールして下さい。

RXTXライブラリのインストール (Windows)

まず,Javaのインストールされているディレクトリを確認します。

インストール時に設定を変更していなければ,以下の場所になっているはずです。


C:\Program Files\Java

または

C:\Program Files(x86)\Java


次に以下のページを開き,RXTXライブラリをダウンロードします。

ダウンロードリンクはページ下部にあります。

自分の環境に合ったバージョンをダウンロードして下さい。


http://mfizz.com/oss/rxtx-for-java


ダウンロードしたファイルはzip形式で圧縮されていますので,解凍,展開してください。

以下の画像は展開したフォルダーの中身です。 RxtxFolder.png

MacuWinduの使用に必要なファイルは,"RXTXcomm.jar"と"rxtxSerial.dll"です。


1.) "RXTXcomm.jar"のインストール

展開したフォルダー内の"RXTXcomm.jar"を以下のフォルダーにコピーします。


{JAVA_HOME} \jre8\lib\ext


注1 : {JAVA_HOME}は,上で確認したJreのインストール先フォルダです。

注2 : jre8 フォルダーの数字部分はインストールしたjreのバージョンによって変わります'。'


2.) "rxtxSerial.dll"のインストール

展開したフォルダー内の"rxtxSeriall.dll"を以下のフォルダにコピーします。


{JAVA_HOME} \jre8\bin


注1 : {JAVA_HOME}は,上で確認したJreのインストール先フォルダです。

注2 : jre8 フォルダーの数字部分はインストールしたjreのバージョンによって変わります。

RXTXライブラリのインストール (Linux)

下のリンクから,使用しているOSのbit数に合ったものをダウンロードし,展開して下さい。


http://mfizz.com/oss/rxtx-for-java


1.) RXTXcomm.jarのインストール

  1. $ sudo cp RXTXcomm.jar {JAVA_HOME}/jre/lib/ext


{JAVA_HOME}は,Java JRE のインストール先フォルダです。$ which java で確認してください。


2.) librxtxSerial.soのインストール

  1. $ sudo cp librxtxSerial.so {JAVA_HOME}/jre/lib/{Architecture}


{JAVA_HOME}は,Java JRE のインストール先フォルダです。$ which java で確認してください。

{Architecture}は,64bitの場合,AMD64,32bitの場合,i386になります。

RXTXライブラリのインストール (Debian GNU系 Linux)

Windowsと同じようにインストールしても構わないですが,開発者の環境(Lubuntu 13.10)では実行時にエラーが出てしまい,通信ができませんでした。

そこで,Debianが提供している"librxtx-java"をインストールします。

  1. $ sudo apt-get install librxtx-java

これにより,ライブラリ類がインストールされるので,ファイルへのシンボリックリンクをJavaのフォルダ内に作成します。

(コピーしても構いません)


1.) RXTXcomm.jarのインストール

  1. $ sudo ln -s /usr/share/java/RXTXcomm-2.2pre2.jar {JAVA_HOME}/jre/lib/ext/RXTXcomm.jar


{JAVA_HOME}は,Java JRE のインストール先フォルダです。$ which java で確認してください。


2.) librxtxSerial.soのインストール

  1. $ sudo ln -s /usr/lib/jni/librxtxSerial-2.2pre1.so {JAVA_HOME}/jre/lib/{Architecture}/librxtxSerial.so


{JAVA_HOME}は,Java JRE のインストール先フォルダです。$ which java で確認してください。

{Architecture}は,64bitの場合,AMD64,32bitの場合,i386になります。