• R/O
  • SSH
  • HTTPS

sf-04webserver: Commit


Commit MetaInfo

Revisión450 (tree)
Tiempo2011-08-23 00:58:35
Autoryuh

Log Message

(empty log message)

Cambiar Resumen

Diferencia incremental

--- 1xx/ServerController/trunk/UpdateLogText.txt (revision 449)
+++ 1xx/ServerController/trunk/UpdateLogText.txt (revision 450)
@@ -4,14 +4,16 @@
44 ・ディレクトリ設定の上下移動が保存されない不具合を修正
55 ・高速回線利用時のデータ転送効率を向上
66 ・ネットワークエラーやシステムエラー発生時の動作を改善
7+・サーバが過負荷状態となった場合の動作を改善
8+・複数の待ち受けポートを利用できるように修正(ポートの設定で、","区切りで複数のポートを指定)
9+
10+・ネットワーク通信にオーバラップI/Oを利用するよう修正
11+・OpenSSLとのインターフェースに独自のBIOを利用するよう修正
12+・サーバ負荷限界の判断ロジックを修正(処理中の接続数が最大接続数の90%を超えるか、未処理の接続数が最大接続数を超えると過負荷と判断)
713 ・サーバ負荷限界を超えると過負荷モードに移行するよう修正(一定時間、すべてのアクセスが503エラーとなる)
814 ・サーバ負荷限界を超えて503エラーとなっても、アクセスログが残るよう修正
915 ・サーバ負荷限界を超えて503エラーとなっても、カスタムしたエラーページを返せるよう修正
10-・サーバ負荷限界の判断ロジックを修正(処理中の接続数が最大接続数の90%を超えるか、未処理の接続数が最大接続数を超えると過負荷と判断)
1116
12-・ネットワーク通信にオーバラップI/Oを利用するよう修正
13-・OpenSSLとのインターフェースに独自のBIOを利用するよう修正
14-
1517 ※本バージョンでは、サーバのコア部分が大きく修正されています。
1618  サーバの安定性に影響があると考えられますので、注意してください。
1719
Show on old repository browser