Xeditiumプロジェクトを分岐させました
2005-07-23 19:03 (by bool)

SQSプロジェクトから分岐させて,新たにXeditiumプロジェクトを開始しました.SQSの開発過程で生み出されたコードとアイデアをもとに,汎用的に利用できるフレームワークを抽出しようというものです.最新版のSQS(鋭意開発中)は,このXeditiumを用いて構築し直しています.

『Xeditium「ぜでぃてぃうむ」とは,JavaWebStartアプリケーションの再帰的ブートストラップ機構を基盤として,任意のXMLドキュメントを編集・閲覧するアプリケーションを開発するためのMVCフレームワークです.編集・閲覧するXMLドキュメントで使われるXML名前空間の種類に応じて,View/Controllerコンポーネントをplug-inして使うことができます.これらのコンポーネントにより, SwiXAT/SwiXmlランタイム上でのSwingアプリケーションと,Tapestry/Jettyラインタイム上のWebアプリケーションの2通りのユーザインターフェイスを実現できます.』

Xeditiumは,なるべく, world wide に開発をしていきたいと考えています.そのため,SourceForge.jpではなく,SourceForge.netのほうにホスティングをしてもらう形としました.今後,ドキュメンテーションや開発上のコミュニケーションは,英語を主として運営していきたいと考えています.

http://www.sourceforge.net/projects/xeditium

Shared Questionnaire System project news list