From 18 Jan, 2021 0:00 UTC: All services will be temporary unavailable for maintenance
  • R/O
  • SSH
  • HTTPS

text2html: Commit


Commit MetaInfo

Revisión76 (tree)
Tiempo2008-08-24 21:05:56
Autortenman

Log Message

(empty log message)

Cambiar Resumen

Diferencia incremental

--- trunk/text2html/hello.php (revision 75)
+++ trunk/text2html/hello.php (revision 76)
@@ -3,23 +3,23 @@
33 ini_set("display_errors",1);
44
55 if(check_php()){
6- $benchmark = false;
7- $source = false;
8- $cache = true;
9- include("scripts/trans.php");
10- $ini_array = parse_ini_file("scripts/html.ini",true);
11- ////////////////////////////////////////////////////////本文
12- $document = document();
13- $obj = new trans($document);
14- $content_name = "main";
15-
16-
17- $documents = $obj->text2html();
18- $source = $obj->source;
19- ////////////////////////////////////////////////////////ナビゲーション
20- $navi = "";
21- check_php();//phpのバージョンチェック
22- html_document1($ini_array,$documents);
6+ $benchmark = false;
7+ $source = false;
8+ $cache = true;
9+ include("scripts/trans.php");
10+ $ini_array = parse_ini_file("scripts/html.ini",true);
11+ ////////////////////////////////////////////////////////本文
12+ $document = document();
13+ $obj = new trans($document);
14+ $content_name = "main";
15+
16+
17+ $documents = $obj->text2html();
18+ $source = $obj->source;
19+ ////////////////////////////////////////////////////////ナビゲーション
20+ $navi = "";
21+ check_php();//phpのバージョンチェック
22+ html_document1($ini_array,$documents);
2323 }
2424
2525 function document(){
@@ -121,17 +121,11 @@
121121
122122 ***ディレクトリとファイルのパーミッション
123123
124-import images cache のディレクトリは、757
124+images cache のディレクトリは、757にしてください。
125125
126-にしてください。
126+images ディレクトリ内にある画像ファイルは、646にしてください。
127127
128-import/allow というファイルは、646
129128
130-images ディレクトリ内にある画像ファイルは、646
131-
132-にしてください。
133-
134-
135129 ***wordpress frog 等のプラグインとして使う場合。
136130
137131 filter_text2html.php(frogの場合)やwordpress.phpを開いて、プラグインのルートパス。URLを直接記述してください。
@@ -141,10 +135,10 @@
141135 sample:
142136
143137 <del style="color:red">//\$url = "http://". \$_SERVER['HTTP_HOST'] . dirname(\$_SERVER['PHP_SELF']).'/';</del><br />
144-
138+
145139 \$url = "http://127.0.0.1/frog/frog/plugins/text2html/";<br />
146-
147140
141+
148142 <del style="color:red">//\$text2html_dir_path = dirname(dirname(__FILE__)).'/';</del><br />
149143 \$text2html_dir_path = "c:\\Apache\\htdocs\\frog\\frog\\plugins\\text2html\\";
150144
@@ -453,43 +447,43 @@
453447 $keyword = '';
454448 $version = phpversion();
455449
456- if(!preg_match("/^5/",$version)){
457-
458- $result .= "<p>PHP{$version}では、エラーが発生します。php5を使ってください。</p>";
459-
460- $keyword .= 'php='.urlencode($version);
461- }
450+ if(!preg_match("/^5/",$version)){
451+
452+ $result .= "<p>PHP{$version}では、エラーが発生します。php5を使ってください。</p>";
453+
454+ $keyword .= 'php='.urlencode($version);
455+ }
462456 $version = gd_info();
463457 $version = $version["GD Version"];
464458
465- if(!preg_match("/\(2/",$version)){
466-
467- $result .= "<p>GD{$version}は使えないかもしれません。GD2が使えるようにしてください。</p>";
468- $keyword .= '&gd='.urlencode($version);
459+ if(!preg_match("/\(2/",$version)){
469460
470- }
461+ $result .= "<p>GD{$version}は使えないかもしれません。GD2が使えるようにしてください。</p>";
462+ $keyword .= '&gd='.urlencode($version);
471463
472- if(!function_exists("mb_convert_encoding")){
473-
474- $result .= "<p>マルチバイト関数が使えないようです。残念ですが、この環境では利用できません。</p>";
475- $keyword .= '&amp;mb=none';
476- }
477-
478- if(ini_get('allow_url_fopen') !== "1"){
479- $result .= "<p>php.ini allow_url_fopenの設定がOffなので、使える機能が制限されます。</p>";
480- $keyword .= '&amp;urlfopen=off';
481-
482- }
464+ }
465+
466+ if(!function_exists("mb_convert_encoding")){
467+
468+ $result .= "<p>マルチバイト関数が使えないようです。残念ですが、この環境では利用できません。</p>";
469+ $keyword .= '&amp;mb=none';
470+ }
471+
472+ if(ini_get('allow_url_fopen') !== "1"){
473+ $result .= "<p>php.ini allow_url_fopenの設定がOffなので、使える機能が制限されます。</p>";
474+ $keyword .= '&amp;urlfopen=off';
475+
476+ }
483477 //$keyword = urlencode($keyword);
484478 if(!empty($result)){
485479
486480
487481 echo<<<DOC
488-<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"><html lang="ja" dir="ltr"><head> <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8"> <title>Alart</title></head><body style="margin:0;"><div style="background:#fcc;padding:0.2em 3em;"><h1>てきでこ<span style="font-size:14px">text2html</span></h1><p>利用上の制約や、利用環境から、利用できないなどの問題がみつかりました。</p></div><div style="background:#fff;padding:0.2em 3em;">$result<div><div style="padding:2em;background:#eef;border:1px solid #aaf;"><a href="http://text2html.sourceforge.jp/skeleton.php?{$keyword}">もう少し詳しく</a></div></div><address><a href="http://text2html.sourceforge.jp/">http://text2html.sourceforge.jp/</a></address></div></body></html>
482+<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"><html lang="ja" dir="ltr"><head> <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8"> <title>Alart</title></head><body style="margin:0;"><div style="background:#fcc;padding:0.2em 3em;"><h1>てきでこ<span style="font-size:14px">text2html</span></h1><p>利用上の制約や、利用環境から、利用できないなどの問題がみつかりました。</p></div><div style="background:#fff;padding:0.2em 3em;">$result<div><div style="padding:2em;background:#eef;border:1px solid #aaf;"><a href="http://text2html.sourceforge.jp/skeleton.php?{$keyword}">もう少し詳しく</a></div></div><address><a href="http://text2html.sourceforge.jp/">http://text2html.sourceforge.jp/</a></address></div></body></html>
489483 DOC;
490484
491-
492- return false;
485+
486+ return false;
493487 }
494488 return true;
495489 }
--- trunk/text2html/readme.txt (nonexistent)
+++ trunk/text2html/readme.txt (revision 76)
@@ -0,0 +1,21 @@
1+text2html 「てきでこ」をダウンロードいただきありがとうございます。
2+
3+
4+機能と要件
5+
6+機能 テキストファイル、xmlファイル、外部API、編集エリア内でのインライン置換による、編集作業補完とその共有を主な機能とします。
7+要件 必須:PHP5 マルチバイト文字列関数 推奨:GD2 PEAR Cache/Lite BenchMark
8+使用例とスクリーンショット
9+DEMOは、現在www.tenman.infoにて行っております。どのようなものか、簡単なドキュメントもありますので、よろしければ、ご覧ください。
10+
11+ダウンロードしたファイルを、アップロードしていただき、httpでアクセスしてください。
12+説明書ドキュメントが表示されます。
13+不足する機能があるときには、説明書ドキュメントの代わりに、メッセージが出ます。
14+
15+wordspress2.6 frog0.92は、それぞれのプラグインディレクトリにおいていただいて、通常のプラグインと同様に有効にしていただければ、動作します。
16+
17+imagesディレクトリのパーミッションは、777または、707に設定してください。
18+
19+詳細は、http://text2html.sourceforge.jp/にあるドキュメントを参照してください。
20+
21+連絡先: tenman@users.sourceforge.jp 
Show on old repository browser