• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

ultramonkey-l7-v3: List of commits

UltraMonkey-L7 V3(multi-thread implementation)


RSS
Rev. Tiempo Autor
b1052e0 master 2016-06-17 14:38:15 takeda_kenji

Merge pull request #36314 (suigintoh/ultramonkey-l7-v3/fix_signum_cast into master).

03acc0e 2016-05-09 15:44:21 Shinya TAKEBAYASHI

Improvement to compilation warning about indication of SIGNUM.

93fd981 v3.1.3-devel 2015-10-23 10:02:59 Michiro Hibari

チケット#35648の修正を一部訂正

何らかの理由でl7vsdが正常に停止できなかった場合
/var/run/l7vs/l7vsが残存してしまうため
ExecStartPre=/bin/rm -rf /var/run/l7vs/l7vsは
必要。

a6bef38 2015-10-23 10:02:26 hibari

Merge pull request #35648 (suigintoh/ultramonkey-l7-v3/master into master).

b7e9aa7 2015-10-23 01:06:43 Shinya TAKEBAYASHI

Fixed error: cannot start l7vsd using systemctl.

A /var/run directory (including /var/run/l7vs) is cleaning up by system.
Thus, should make a /var/run/l7vs directory at ExecStartPre sequence.

47e4eb0 v3.1.3-rc1 2015-10-22 17:52:13 Michiro Hibari

Modify version.

dc94ea4 2015-10-22 17:27:52 Michiro Hibari

Systemdのunitファイルはsystemdディレクトリ配下に格納するため
init.d配下のファイルは削除した。

0903ac6 2015-10-22 17:24:34 Michiro Hibari

Merge branch 'for_rhel7' into v3.1.3-devel

10539ed 2015-10-22 17:23:02 Michiro Hibari

Merge branch 'master' of https://scm.osdn.jp/gitroot/ultramonkey-l7/ultramonkey-l7-v3 into v3.1.3-devel

8862ad4 2015-10-22 17:19:43 Michiro Hibari

Merge branch 'master' of https://scm.osdn.jp/gitroot/ultramonkey-l7/ultramonkey-l7-v3 into for_rhel7

Conflicts:
doc/heartbeat-ra/README

5e9c4a6 2015-10-22 17:09:28 Michiro Hibari

CRMファイルのサンプルをPM1.1系に対応

2bb4775 2015-10-22 16:44:27 Michiro Hibari

RAがSysVinit依存だったためSysVinit,Systemdに係らず
動作するよう修正。
Heartbeat関連ファイルを削除
(今後、Pacemaker1.1系用のサンプルファイルに差し替え予定)

e6b7c9c 2015-10-20 13:04:20 Michiro Hibari

Heartbeat/Pacemaker用のRAからVIPcheckを削除
Pacemaker(pm_extras)に同梱されているVIPcheckをご利用ください。

1c5cb7f 2015-10-19 20:22:12 Michiro Hibari

Modify systemd unit files.

fa21623 2015-10-19 18:39:49 Michiro Hibari

RHEL7でHTTPSの死活監視に失敗する問題を修正。
RHEL7ではPerlのLWPモジュールがSSL証明書のホスト名を
デフォルトでチェックするようになっているため、
ホスト名のチェックを無効化した。

061a77e 2015-10-19 18:25:40 Michiro Hibari

RHEL7向けにPerlモジュール関連の依存関係を追加。
チケット#32548の内容をもとのspecファイル1つで
対応できるようにしている。

31a5283 2015-10-18 16:57:03 Michiro Hibari

Remove needless files.

83b9055 2015-10-18 16:50:06 Michiro Hibari

Modify CHANGES and spec file for v3.1.3-rc1
Add systemd unit file.

2d6915b 2015-10-17 08:06:02 Shinya TAKEBAYASHI

Updated URI and E-mail address to OSDN domain.

0faa6cc 2015-10-08 17:15:04 Michiro Hibari

socketoptionにkeepaliveを指定できるようにした。

l7directord.cf の virtualセクションで
socketoptionにkeepaliveを指定できるようになっています。

(l7directord.cf 設定例)
:
snip
:
virtual = XXX.XXX.XXX.XXX:YY
socketoption = keepalive
:
snip
:

tcp_keepaliveのtimeoutやprobe間隔については
OSの設定をそのまま使っているので、
変更が必要な場合は/etc/sysctl.confに
設定を加えてください。

(sysctl.conf 設定例)
:
snip
:
net.ipv4.tcp_keepalive_time = 60
net.ipv4.tcp_keepalive_intvl = 5
net.ipv4.tcp_keepalive_probes = 5

ff45f85 2015-10-08 16:44:09 Michiro Hibari

Merge branch 'master' of https://scm.osdn.jp/gitroot/ultramonkey-l7/ultramonkey-l7-v3 into for_rhel7

Conflicts:
l7vsd/src/tcp_session.cpp

b59d0eb 2015-06-05 11:20:22 takeda_kenji

Merge pull request #35035 (suigintoh/ultramonkey-l7-v3/fix_compile_error_utc into master).

c5dfe97 v3.1.2-1 2015-06-05 10:51:29 root

Merge branch 'v3.1.2-devel'

ad5d126 2015-04-01 15:44:53 Shinya TAKEBAYASHI

Fixed compile error when using boost 1.50 or higher.

7132b46 2014-11-26 17:27:04 Michiro Hibari

Modify ssl shutdown.(Add async shutdown)
Ticket #34416

261f625 2014-09-10 17:45:49 Hiroaki Nakano

Modify CHANGES and spec file for v3.1.2-1

Signed-off-by: Hiroaki Nakano <nakano.hiroaki@nttcom.co.jp>

5c2b004 2014-09-04 14:15:50 Hiroaki Nakano

change version.

Signed-off-by: Hiroaki Nakano <nakano.hiroaki@nttcom.co.jp>

1b2fe60 2014-09-04 14:11:36 Hiroaki Nakano

fix for_gcc4.7 degrade #30300 patch.

0496ea6 2014-06-26 17:00:50 Hiroaki Nakano

#32548 systemd設定ファイル

systemd設定ファイルのインストールに対応するため、
rhel7用specファイルを作成した。
また、perlモジュールが細分化されてcoreに含まれなく
なった必須モジュールが出来たため、依存パッケージに
必須perlモジュールを追加した。

Signed-off-by: Hiroaki Nakano <nakano.hiroaki@nttcom.co.jp>

ab70489 2014-06-24 15:25:12 Hiroaki Nakano

#32548 systemd設定ファイル

RHEL7からデーモン起動がsystemdになるのに対応するため、
l7vsdとl7directordのsystemd設定ファイルを作成。

configure.inでsystemctlコマンドを探索し、存在したなら
init.dスクリプトではなくsystemd設定ファイルをインストール
するようにMakefile.amを変更した。

Signed-off-by: Hiroaki Nakano <nakano.hiroaki@nttcom.co.jp>

Show on old repository browser