Download List

Descripción del Proyecto

インタラクティブシェル。OSX, cygwin, Linux, FreeBSDで動きます。 ガベージコレクションがついていて、簡易なオブジェクト指向ができます。perlやrubyのようなテキスト処理を行なう内部コマンドを装備しています。全ての内部コマンドにはサンプル付きのヘルプがついてきます。補完は自身によって記述されていて、IDEのようにxyzshの文法に基づいて補完されます。migemoによる日本語ファイル名の補完もあります。

An interactive shell script language on OSX, cygwin, Linux, FreeBSD. This features simple object oriented scripting with garbage collection, text processing like perl or ruby and containes manual for all inner commands with their samples. Offcourse you can type commands with completion which is based on xyzsh grammer like IDE and is defined by itself.

サンプル(script samples)

> ls -F
docs/ main.c samples/ sub.c
    
> ls | each ( | chomp | -d && | print )
docs
samples

> ls -F | grep -v /
main.c sub.c

> ls | each ( ! | chomp | -d && | print )
main.c sub.c

> ls | each ( | printf "-+- %s -+-"\n ) | join " "
-+- docs -+- -+- main -+- -+- samples -+- -+- sub.c -+-

> ls | each ( | scan . | join " " )
d o c s
m a i n . c
s a m p l e s
s u b . c

> cat data
Gorou Yamanaka
Rei Tanaka
Yumiko Shiratori

> cat data | each ( | =~ Yamanaka && | print )
Gorou Yamanaka

> cat data | lines 0 1
Gorou Yamanaka
Rei Tanaka
    
> cat data | each ( | split | lines 1 0 | join )
Yamanaka Gorou
Tanaka Rei
Shiratori Yumiko
    
> vim student.xyzsh
class Student ( 
    | var first_name second_name age country
    
    def show (
        var first_name second_name age country | printf "name: %s %s¥nage: %s¥ncountry: %s¥n"
    )
)
    
object student
student::run ( print "Yamanaka Gorou 23 Japan" | split | Student )
    
> load student.xyzsh
> student::show
name: Yamanaka Gorou
age: 23
country: Japan

> print 1 | var -local i; ls | scan . | while(| eval "|$i print |>") (|> join ""; ++ i )
A
UT
HOR
SCHA
NGELO
GLICEN
SEMakef
ileMakef
ile.inREA
DMEREADME.
jaUSAGEUSAG
E.jacompleti
on.xyzshconfi
g.hconfig.h.in
config.logconfi
g.statusconfigur
econfigure.inhelp
.xyzshinstall.shli
bxyzsh.1.7.0.dylibl
ibxyzsh.1.dyliblibxy
zsh.dylibmanread_hist
ory.xyzshsrcxyzshxyzsh
.dSYMxyzsh.xyzsh

> ls | lines 0 1 | scan . | each ( | chomp | x 5 | pomch )
AAAAA
UUUUU
TTTTT
HHHHH
OOOOO
RRRRR
SSSSS
CCCCC
HHHHH
AAAAA
NNNNN
GGGGG
EEEEE
LLLLL
OOOOO
GGGGG

System Requirements

System requirement is not defined

Publicado: 2012-11-08 23:35
xyzsh 1.1.9 (1 files Ocultar)

Release Notes

様々な使い勝手の向上。mfiler4向けの不具合修正。

Changelog


1. コマンドが見つからない場合のエラーメッセージを改良しました。ちゃんとプログラム名が書かれます。

2. FreeBSDでの実行に考慮しました。今までは画面が乱れたりしてました。

3. ジョブのタイトルが分かりやすくなりました。

4. exit -forceした場合全てのジョブを消していましたが、そうするとmfiler4からの実行で問題が起こるので、直しました。(ジョブがあってコマンドラインに移るとファイラー画面に戻るには全てのジョブを消さないといけない)

5. write -error とした場合ファイルにエラー出力を書き込むだけでなく入力をそのまま出力するようにしました。このように使えます。

> ./error-output-program | write -error data-from-error | write data

今までのように動かすには

> ./error-output-program | write -error data-from-error | write -force /dev/null

もしくは

> ./error-output-program | write -error data-from-error > /dev/null

とすれば良いです。

エラー出力について使い方をUSAGEとUSAGE.jaに書きました。エラー出力は使いづらいかもしれません。